HOME > 歯周病の予防

歯周病の予防

歯周病予防

歯周病は、どんなに高度な治療を受け、そのときに完治したとしても、セルフケアや歯科医師によるメンテナンスを怠ればすぐに再発してしまいます。
当院では、3~4カ月に1回程度のメンテナンスを推奨しています。歯科衛生士によるPMTCやブラッシング指導を行っています。

予防歯科の流れ

1.歯の状況とプラークの確認

歯垢や歯石、歯茎の状態を確認します。必要に応じて歯ブラシの使い方などのブラッシング指導を行うこともあります。

2.歯垢や歯石を取る

歯磨きで取り除くことができない歯垢や歯石を、スケーラーでそれぞれの沈着状況、部位に応じて使い分けながらはがし取ります。

3.歯間部の汚れを取り、歯の表面を研磨する

まずは微粒子研磨ペーストを塗り、専用の柔らかなラバーカップを用いて歯の表面や根元をキレイに磨きます。
歯と歯の間の汚れもフロスやチップで、汚れを落としていきます。
タバコや茶シブなどの沈着した色素も取り除かれ、歯肉が引き締まることにより、歯周病や歯肉炎の予防にもつながります。

4.フッ素を塗る

フッ素を歯の表面に塗り、虫歯の予防と知覚過敏を防ぎます。

セルフケアのポイント

  • バランスのよい食生活を行う
  • 夜寝る前は必ず歯磨きをする。1日1回はしっかりと磨くこと
  • ブラシの交換は2カ月に1回
  • ストレスのない生活を送る
  • タバコは控える

※ 高齢で手が不自由な方は、電動歯ブラシを使用するのもよいでしょう。

呉駅前歯科・矯正歯科 広島審美歯科・インプラントセンター 〒737-0811 広島県呉市西中央1-6-2 3F 0823-26-7766